中古車のメリット

単に価格が安い以外に様々な金銭的メリットがある!

車を購入する際に、新車ではなく中古車を選ぶメリットには何があるのでしょうか。まず挙げられるのが、金銭的なメリットがあります。この金銭的メリットというのは、単に販売価格が安いというだけではありません。その一つが、購入の際の税金が安く抑えられる可能性があるという点です。中古車には車検が残っているものが販売されているものもあり、それを購入すると、一般的に必要な自動車重量税が不要になります。その他、購入する車種によっては環境性能割も節約できる可能性があります。また、中古車は新車に比べて価格が安いことからマイカーローンに通りやすかったり、販売店によってはさらに審査に通りやすい自社ローンを用意している所もあります。

自分の理想の車が手に入る可能性も!

中古車の大きなメリットの一つに、自分の理想の車が手に入る可能性があります。例えば、絶版になり現在生産されていない車は、中古で手に入れるほかありません。最近ではそうしたニーズが増えてきているのを受けて、絶版車を中心に取り扱っている販売店も少なくありません。また、通常手の届かないような高級車も、中古であれば手が届く価格で手に入る可能性もあります。

そして、中古車に最初から付いているオプションやパーツが自分好みのものである可能性もあります。一から自分の理想の車にしようとすると時間も費用も掛かりますが、そうした車に出会えればそうした手間が省けます。目的の車種を見つけたからといってすぐに購入するのではなく、色々な販売店を見てより理想に近いものがないかどうかを確認しましょう。

契約者の選んだ車を会社が購入し契約者は一定期間月々決められた使用料金を会社に支払って、その車を使用するといういシステムをカーリースといいます。